RO SURT鯖に住むしーぽんのにっき              (c)2006 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.


by ryotu0804
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

現状とこれからの事

こんにちわ、しーぽんっす。


現在、RWC予選の状況に変化があるので、そのこととこれから先の事について書いておきます。



とりあえず一回戦開始前の記念ssでも載せておきます



f0102638_14535168.jpg



近くにいたGMさん呼んで撮りました。良い記念です。



RWC出場ギルドを取り巻く状況の変化・・・というのが。

MC(マリオネットコントロール)を使った廃wizの強化です。 RWCでてる人達や情報を持っている人はとっくに知っていると思いますが、本戦でのキャラクター調整期間が延長になった為、支援開始時間の間に、ステを振っていない廃wizに専用に作ったじぷしーでMCしたりした後にステを振ると、INT170、DEX150の超強化された廃wizがMC状態でできあがります。

もちろんMCが切れると効果も切れますが、ディスペルでは切れず、AMP→無詠唱ガンバンSGなり、JTなりすれば敵は面白いように落ちていきます。AMP込みのMATKは1200~2200台にのるので、片方がやると勝負にすらならないでしょう。僕が聞いたところによると、一回戦ですでに2つのギルドがこの方法で勝ったんだとか。


うちでも練習MAPで検証を行いましたが、確かにひどいものでした。ガンバンであいた穴にSGが落ちれば、献身してるパラなんかは吹き飛ぶんじゃないかというくらい。


ちなみにこの方法、ステを振ってしまうと次からは使えなくなってしまうので、本来の大会ルールだと予選では使いきってしまうと、決勝リーグでは使えなくなってしまうはずでしたが、大会直前になって、不具合により、キャラクターリセットが大会期間中何度でも行えるようになってしまった為、決勝リーグでも使えるようになってしまいました。


しかし、噂だと、ガンホーが「本戦ではマリコン禁止」みたいな事を言っているんだとか。。。参加者達にとってはかなり重要なことなので、告知に出すなりWEBヘルプにでも送ってほしかった・・・。あと、なんか一回戦でそれやった所とやられたところで再試合があるという噂も・・・。本当かどうかは知りませんが。

Hermodrでは、試合を全力で楽しみ、尚且つ勝ちたいという方針なので、この方法は例え認められても使わないと思います。



~これからの事~

昨日はSARA鯖のHuntersさんとIRIS鯖の緑色さんと練習対戦を行いました。

Huntersさんとは五分五分といった感じでした。


緑色さんは、最初に対チェイサー導入PTで苦い思いをさせられたところで、それなりに対策をしてきたつもりでしたが、結果としてはほぼ完敗、こちらがあまりチェイサーを導入しなかったりしたというのもあるかもしれませんが、正直Bestな構成でいけても負けていたと思います。


個人的に緑色は強いと思います、今までにRufPrismさんなんかとはやったことないですが、STARDUSTさんやTeamDT、Remenberさんなど、RJCでの強豪達といくらか相手してもらいましたが、ここまでフルボッコだったのは緑色さんだけでした。相性とかそういうのもあるかもしれませんが、僕としてはこれまでやった中では一番手ごわい相手です。

PT全体の質が高いと思いました、廃wizとチェイサーはしっかり役割をこなしてくるし、詰めに入ったときに相手を逃さない、しっかり凍らせてきて反撃のチャンスが全然ないです。

チェイサーはこちらの鳥の盾を脱がしにかかるか、パラの盾を脱がすか、SGをするかの判断力が優れてると思いました。

教授はかなり訓練されているようで、ガンバンであいた穴を避けつつ、LPの張替え頻度が高い上に、Disいれてくるので廃wizの僕としてはかなりやっかいでした。あまり上手ではない教授だと、一人でも結構楽に相手陣地を崩せたりしますが、教授が強いと一人じゃつらすぎる・・・。

修羅も冷静で的確に撃ってくるし、回転も速いのでもう踏んだり蹴ったりです。



しかし、こちらにも攻め込めるチャンスはありました、確かにありました。しかし、基本的にチェイサー導入PTを相手にすると引きゲーを行うので、このルールだと、引きゲーはどうしても不利になります。敵陣がどういう状態なのか、どの程度凍ってるのかが、引くとわかりづらく、判断が大分遅れてしまう為、チャンスを逃しやすいです。
それと、後ろに下がって、試合開始の時にいる階段を上りきったところまでラインを下げると、ほぼ確実に負けてしまうので、引くのなら真っ直ぐ後ろに下がるのではなく、斜めに回るようにして
引くと壁を背にしにくくなるので良いと思いました。実際にやってみたらかなり崩せました。

とまぁ、相手の押しが強いと引くのが普通ですが、押し切られてしまうことが多いので、ここはダメもとで押し返す!と、いうのはどうかなと、意外といける・・・かも・・・しれないです。
[PR]
by ryotu0804 | 2007-06-19 15:58 | RWC